TOPへ戻る DIY作業報告@サンバー 近況報告 掲示板 ブログ
DIY作業報告@ワゴンR 更新履歴 画像掲示板 リンク集

その19 エアコン配管の防熱加工

 今回はドレスアップやチューニングとはちょっと違いますが、日本の暑い夏を乗り越える秘策を施してみました。エアコンの効きが良くなる裏技です。作業方法も意外と簡単なんで皆さんも試してみては?効果は・・・。

 この事の始まりは、ワゴンR仲間のサイト掲示板より発見したものです。なんでも、効きが悪いワゴンRのエアコンが寒くなってしまうほど効くようになるとの事。所属クラブのメンバーも数人試したところ「よく冷える〜♪」とのことだったので、私も挑戦してみました。

 早速作業方法の説明ですが、ポイントは至って簡単。エアコンの配管の低圧側を防熱するだけ。これだけです。
 防熱に使う材料は、「サーモバンテージ」なる物が自動後退等で比較的簡単に入手できると思います。他にも、配管用の断熱材を使って挑戦した方もおりますが、問題なかったようです。 私は、会社にて用意した断熱シートとアルミテープを使いました。

 材料が揃ったところで、その断熱材をエアコンの低圧側の配管に巻き付けていきます。まずCT系のワゴンRはフロントバンパーを外さないと、低圧側の配管には手が届かないのでバンパーを外します。外し方は「作業報告書 その8」を参考にして下さい。それと、バッテリーを外し、バッテリー台を外す必要がありますが、外れれば後は断熱材を巻くだけ。簡単でしょ?

車を正面より右側から見た画像です。コンプレッサーからの配管を断熱材で巻いているのがわかりますか?


こちらは車を正面より左側から見た画像。


ここがバッテリーの下側になるところです。ちょっとわかりにくいかな?


 作業が終わって早速、試乗を兼ねて買い物に行きました。真夏の真っ昼間に買い物に行きましたが、普段はエアコンが効かずに文句ばっかり言ってましたが、今回はそんなことも無く以前よりは効くようになったようです。

 しかし他の人は「寒いくらい効く」と言っていたので、まだエアコンの効きが悪い方なのかな?と思ってみたり・・・。まぁ他の車はすべてMC系のワゴンRなんで一概に比較出来ませんがね・・・。

今回の材料代は会社にて用意したので0円。これで効果があったんだからOK!?
「サーモバンテージ」もさほど高価ではないのでエアコンの効きに不満のある方は一度試してみては?


■ komocik space
■ DIY作業報告書(ワゴンR編)その19
■ 2004.03.25 更新
■ home:http://komocik-space.net/