TOPへ戻る DIY作業報告@サンバー 近況報告 掲示板 ブログ
DIY作業報告@ワゴンR 更新履歴 画像掲示板 リンク集

その18 ウインドウカラー施工

 さて今回は最近流行り(もう流行って無いかもw)のウインドウカラーを施工してみましたので報告します。 

 今回使用したウインドウカラーと材料等は下の画像のとおりです。

 左から「ウインドペイント」。窓に色を塗る溶剤などのセットです。これは今回弟が誕生祝いに買ってくれました(感謝)
 で、真ん中が養生テープ。内装などを汚さないように養生(ビニールなどで覆い隠すこと)するときに便利なテープです。上の緑の部分がテープで下の白い部分がビニールとなっており、そのビニールは広げると幅50センチ程まで広がります。これが有れば内装を覆い隠すのに大変便利です。
 んで、右がスモークフィルムをはがす溶剤です。元々貼っていたスモークフィルムを剥がす為に使用しました。

 作業中の画像は今回は撮影しておりません。と、言うのも、この作業、スピードと正確さが要求されるので、撮影する暇がないのです。カメラマンとして一人用意すれば良かったのですが周りに暇な人間はおらず・・・。と、言うわけで今回はご勘弁を m( _ _ )m
 まぁ、このウインドウカラーは最近注目の商品なんで雑誌なんかでもちょくちょく取り上げられているのでそちらを参考にしてもらった方がわかりやすいかも・・・(無責任

 で、施工後の画像はこちら。

 ↑これが車外から撮影した物です。

 これは車内からの運転席側です。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、今回、リヤウインドウとリヤサイドとフロントサイドの半分を水色にしました。
 これだけの窓を着色するとなると、「ウインドペイント」を基本セットの他に追加セットを購入しないと溶剤が足りません。
 参考に基本セットだけなら、ワゴンRの場合リヤウインドウ1枚とサイドウインドウ1枚程度着色出来るでしょう。説明書には1箱でリヤウインドウ1枚分と有りますが、軽自動車と言うことで少し少な目でも大丈夫みたいです。
 但し、量が少な目な分、失敗する可能性が多くなります。注意して下さい。私は、最初の1箱でリヤウインドウと右のリヤウインドウを。次の1箱で左のリヤウインドウと両側フロントウインドウを着色しました。

 施工後の感想として、スモークフィルムに比べて視認性は抜群に良いです。夜間の走行でも気になりません。それと見た目にもスモークフィルムに比べると、おしゃれに見えます(笑)
 この「ウインドペイント」は紫外線も99%カットしてくれるので日焼けも気になりません。私にとっては良いこと尽くめでした。

皆さんもしてみてはどうですか?私の1番のオススメですよ♪


■ komocik space
■ DIY作業報告書(ワゴンR編)その18
■ 2004.03.25 更新
■ home:http://komocik-space.net/